人間の健康に関わる3つの酵素

人間の健康に関わる3つの酵素

★酵素栄養学において、人間の健康に関わる酵素は、大きく分けて3つに分けることが出来ます。

      消化酵素   代謝酵素   食物酵素

 

★消化酵素と代謝酵素は、体内酵素であり、潜在酵素とも呼ばれるものです。

●消化酵素とは

食べたものを体が吸収しやすいように消化するための働きをする酵素

●代謝酵素とは

消化酵素によって栄養素がエネルギーになった後に、それを体の中で働かせるための酵素

 

この2つの体内酵素には、相関関係があることが、エドワード・ハウエル博士によって提唱されています。

 

★体内酵素(消化酵素・代謝酵素)の関係

    体内酵素という大元の酵素が、消化酵素と代謝酵素の両方をまかなっているのです。この体内酵素の量は決まっていると言われています。

そのため、消化酵素が多く使われれば、代謝酵素は、減少してしまい、反対に、代謝酵素の消費が増えれば消化酵素が減少してしまうのです。

食べ過ぎや消化の悪い食品を多く食べると、消費酵素が大量に消費されてしまい、病気などでは、代謝酵素が消費されます。風邪を引くと食欲がなくなるのは、、病気と戦    うために代謝酵素が大量消費されているからです。そのため、消化に回される酵素が少なくなっているのです。

この体内酵素を能力は、一人一人遺伝子によって決まっていて限界があるのだということがわかってきました。一生のうちで作れる一定量の酵素のことを潜在酵素といいま    す。

 

★食物酵素

体外にある酵素が、食物酵素です。

代謝酵素を増やすことが、自然治癒力と免疫力を高めることや美肌をはじめとするアンチエイジング効果にとって、大変重要なキーポイントです。

健康のためには消化酵素を節約し、代謝酵素の量を増やすことが重要な事です。そのためには、代謝酵素の働きをサポートする栄養素が必要です。その働きをしてくれる    のが、食物酵素です。

酵素が耐えられる温度は50度くらいから70度くらいまでです。加熱した食べ物に、酵素の働きはないのです。

食物酵素は、新鮮な生の野菜や果物・お刺身、また納豆や味噌・漬物などの発酵食品に含まれています。焼き魚に大根おろしを添えるというのは、消化を助けるとても良い食べ    方な のです。

yasai2tok11,147FCFOU_katuonokarupacccho5001235617979010pic1

31677405_480x26939127825_480x360

 

代謝酵素を増やす仕組みを日常生活に習慣づけることがとても大切なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です