酵素と肌の関係

酵素と肌の関係

★酵素は肌のピーリング機能がある

皮膚の角層は部位によって厚さが異なります。特に顔の角層は非常に薄いため外部からの刺激を受けやすくなっているんだそうですよ。

角層が薄いということは、古い角層をはがし、新しい皮膚細胞と入れ替える新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルも短く なるそうです!!このターンオーバーにも大きく関わるなど、素肌を健康に美しく保つ働きをしているのが、「酵素」なのですよね。酵素は、人間に生まれ持って備わる肌のピーリング機能も果たしているのです(@@)

resize.php.jpg2

★コワイ~!!活性酸素

紫外線を浴びると皮膚内の活性酸素と呼ばれる物質を刺激し、皮膚を構成する脂質を酸化させ、過酸化脂質を作り出します。ここに同じく紫外線から体の内側を守るために発生したメラニン色素が結合すると、シミをつくる原因となってしまいます。皮膚の深層に到着し活性酸素を刺激し、皮膚の弾力をつくるコラーゲンや線維組織のエラスチンなどを破壊する物質、ヒドロキシラジカルを作り出すため、弾力が失われてシワができやすくなります。

biyou_shiwa

紫外線て、とってもコワイですね!!なんとなく紫外線はよくないということは知っていたので、5月~10月は、日傘を使っていましたが、こんなにコワイものだとは、びっくりです(@@)

活性酸素が老化・病気の原因となっていることは、知っていました。実は、わたし、抗酸化作用に優れているサプリメントと水素水を15年近く愛用しているんです。これは、健康オタクの友人にススメられたものですが、効果は、ものすごく実感しています。こういうものヘは半信半疑だったのですが、愛用し続けてから認識が変わりました!!酵素も補助食品の助けを借りることも必要かもしれませんね。

活性酸素は、体内に侵入した細菌やウイルスなどの敵からの攻撃から身体を守るために、病原菌の細胞を酸化させ、弱くする働きがあるのですが、悪い細胞だけでなく、良い細胞も破壊する事があるのです。特に危険なのがヒドロキシラジカルと呼ばれる活性酸素です。

★酵素と活性酸素の関係

体内でつくる代謝酵素は、活性酸素と結びついて害の少ない物質に変化させます。

有害な活性酸素と戦うのが酵素なんですね!!

★酵素をしっかり働かせる

酵素を外から摂ったり、塗ったりするよりは、自分の体内にある酵素を活性化させることが、もっとも安全で効果的な肌の代謝方法なんですよ。それは、皮膚には外部からの物質の侵入を防ぐバリア機能がありるからなのですよね。

肌に備わっている酵素は加齢とともにその働きが弱くなるのです。これは、酵素の活動に欠かすことができない肌の水分量の減少によるのです。美肌をつくる酵素と水分は密接な関係にあるんですね。

冬場の乾燥やエアコンによる湿度の低下は、酵素の働きを弱めるのだそうです!!乾燥は、お肌の大きな敵なのですよ!!

肌に備わった「酵素」をしっかり働かせるためにも、肌に水分を留まらせる毎日のスキンケア、そして炎症の原因となる紫外線から肌を守ることが大切なのです。合わせて、食物酵素の優れた食物を摂ることも重要なのですね!!

身体の中から美肌作りです!!生活習慣の作ることで、楽しく美肌作り~\(^o^)/アンチエイジングライフです。

わたしは、何でも、楽に行える仕組み作りを考えるのが好きですよ。徒歩移動を楽しんでいます!!5キロくらいなら!!交通費節約とウオーキングの一石二鳥効果~\(^o^)/歩き方も意識して、代謝アップ効果の高い歩き方を身につける~(^^)v
一旦、生活習慣にしてみると、後は、バッチリ!!ラクラク~\(^o^)/

illust734_thumbresize.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です